異次元なマウントと狂ったスピーカー

私は常日頃から、日本国憲法、法律や制度、社会通念や倫理を違反・脅かす者に対しては、その事を丁寧に説明し理解してもらい、抑止をする事を大切にしています。


すでに違反行為を行ってる者に対して、「もっと優しく接しろ」という言動は、「今日だけ許す」と言っているのと同じで、必要最小限度の事を理解していないのと同じです。

「今日だけ」が「前に良いと言われた」という事になりかねません。

おまけに「女性差別発言」をした部下の行為を、部外者の私が警告したところ、異次元なマウントしかけてきて、鳩豆的にその行為を煙に巻こうとするのです。


間違えた行為を正当化するために、ウソを上塗りし続ける行為が、笑ってしまうほどのたれ流しているのです。前も後ろ見ないで、足元を見ているのに気が付かないのでしょうか?

それが県行政・公職者なのにも関わらず、県民を馬鹿にする口調で、脅かしに近いので、そりゃ当人も見ている方も気分が悪くなります。

また、そのような話を鵜呑みにし、馬鹿の一つ覚えで声高らかに街宣して歩く上に立つ人間のヤツの「忖度をすること」や「変わりはいくらでも居る」との時代遅れの発言は、修理不能な不能な狂ったスピーカーであり、虫酸が走ります。


そんな行為が日常的な環境だとしたら、周りの方々もメンタル的な支障をきたしていないか、心配になります。

振り回されるこちら側も少なからず、ストレスを感じてますから。

口内炎も3つもできますし、頭痛も痛くなるのです。

この該当者は、数年前に責任のない部外者に対して法令違反を行為を強要し、管理者:特命参事・課長になってからも繰り返されている事実を黙認・隠蔽し続けています。

公文書偽造です。

そんな人が良い事をしようが、良いことを言われようがそんなの関係ありません。


時間をかけて、しっかり責任をとってもらうよう、他機関へ積極的に働きかけていきます。

土下座級というかそれ以上の謝罪を求めます。事実は事実ですので。


まったくの常識外れ、愚か者の所業とのそしりは免れない。恥を知りなさい。

尻ぬぐいも労力の無駄です。



Iwamin’s Media!! : 岩見信吾【公式】メディア!

岩見信吾 (Iwamin)のオフィシャルサイト - Iwamin.TV & 岩見総合研究所 [Iwamin's Media!!]

0コメント

  • 1000 / 1000